神戸/西宮/大阪間の「ベストページ」はSEOで営業するWeb制作・ホームページ制作のコンシェルジュ。ホームページテックの「ベストページ」のブログ

RSS

情熱ホルモンの川辺清社長 お宅「情熱ホール」訪問

カテゴリ : プライベート
9/4(土)「ほめ育」で有名な原邦雄さんのご縁で情熱ホルモンの川辺清社長のご自宅訪問してカラオケする会に参加しました。参加者はいろんな業界の方で遠くは沖縄から駆けつけた方がおられました。

川辺清さん自宅のカラオケルームと聞いていましたが驚き、「情熱ホール」と言う劇場でした。
川辺清社長は全国300店舗を展開する五苑マルシンの社長で「情熱ホルモン」「五苑」を知ってる方が多いと思います。



カラオケ大会は原さんの音頭で演歌しばりで楽しく始まりました。
さすが舞台で歌うだけあって皆さんプロ級の腕前でした。
私はもちろん「やしき たかじん」さんの「やっぱ、好きやねん」を歌わさせていただきました。ホールの舞台で歌うのはすごく気持ち良かったです。
最後に川辺清社長は「おかんの塩にぎり」をすごく丁寧に歌われました。何か琴線に触れるものがありました。
情熱ホール
 懇親会は近くの川辺清社長の「五苑」で始まりました。  情熱ホール

懇親会
川辺清社長とお話する機会があり、お年は77才(私は66才 関係ない?)で「
生き方の極意」はと伺うと川辺清社長は
なんでも1番やゆうて、がむしゃらに生きるもんではない」とのお話でした。
そのようにして生きていると人は逃げて行くと言われました。

因みに川辺清社長からその時いただいた著書は「清、負けたらあかん」(致知出版)でした。川辺清社長の本によると2才の時、小児麻痺を患い、不幸な青年時代をおくられ、自殺までいきかけた経緯が書かれていました。
外食産業で激動の中でTopを極めた方なのでどんなに迫力ある方かと思っておりましたが、川辺清社長はすごく温和な方でした。
同時に月刊誌「致知8月号」をいただきました。表紙は川辺清社長と小路明善社長(アサヒビール社長)でした。

「清、負けたらあかん」川辺清著 致知8月号
   

川辺清社長とのご縁は大変良い経験とご縁(五苑)でした。
これで明日からホームページ制作ならホームページテック株式会社の「ベストページ」の営業をかけます。


工場夜景のカリスマ 小林哲朗と行く姫路市工場夜景ツアー

カテゴリ : プライベート
工場夜景のカリスマ 小林哲朗と行く姫路市工場夜景ツアーに参加して来ました。
日時:2015年6月27日(日)18:00-22:30
姫路市が姫路城の大屋根改修の5年間に観光客が激減した為、観光として企画された姫路市協力のツアーです。好評の為、復活したクルーズです。

このツアーの特徴は写真家小林哲朗氏が自らツアーに同行し、海から陸から姫路市工場夜景のベストスポットへご案内していただけました。工場の魅力を引き出す夜景撮影のアドバイス付きなのもこのツアーの大きな魅力です。
小林哲朗さんと香西正士 姫路市工場夜景ツアーの船


JR姫路駅に18時集合して、バスで港へ。そこから1時間のクルージングに出ます。

姫路市工場夜景ツアー 姫路市工場夜景ツアー

海から夕日に沈む工場群(新日鉄、ダイセル科学、日本触等)を2スポットを堪能。天候に恵まれ綺麗の夕日をバックに綺麗な写真が撮れました。

渚公園からの夜景 次に陸に上がり、観光バスで渚公園から対岸の工場群の夜景を撮る。工場の煙突から炎が噴き出しているのが綺麗に見えました。

次にエコパークあぼしで見学(夜なのにわざわざ特別に案内していただきました)とトイレ休憩。姫路の南地区の焼却をまかない、夜も自動運転でユーフォーキャッチャーのようなバケットがゴミを焼却炉に運んでいました。

エコパークあぼしの焼却炉

工場夜景 最後に道路からの工場夜景スポット2箇所を周り、写真に収める。近くなのでオートでも割合綺麗に撮れました。
10時半JR姫路駅に着きました。


このツアーは観光ツアーですが半分以上はカメラ愛好家で三脚を持参組が多かった。夜景は三脚がないと手持ちでは無理でした。夜は手元が真っ暗なので、シャッター速度の切替等カメラの目盛り等見えないので目をつぶっていても操作出来るようにしておかないとまったく役に立たないのが分かりました。
十分に楽しめる特別なツアーでした。

小林哲朗氏のプロフィール
保育士として勤務しながら、工場夜景や巨大建造物などの撮影を続け、写真集「工場ディスカバリー」が一躍注目を浴びる。後に工場夜景写真のカリスマとしてフォトグラファーに転身。多数の賞を受賞し、現在は撮影以外にも講演会や撮影指導を行っておられます。
著作:工場ディスカバリーZ等多数

小林哲朗氏HP:http://www.kobateck.com/

盛和塾:アレックス株式会社辻野晃一郎氏

カテゴリ : セミナー体験
2015年6月5日(金)
講演者 : 辻野晃一郎 氏(アレックス株式会社社長、グーグル株式会社 前社長)
講演テーマ : クラウド時代の国際競争力と21世紀日本発イノベーション
アレックス㈱辻野晃一郎氏 辻野晃一郎氏はソニーでVAIO、デジタルTV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等のカンパニープレジデントを歴任された方です。
後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、その後、グーグル日本法人代表取締役社長に就任されました。
2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長兼CEOをされています。
まさにソニーの良き時代を引っ張っていかれた時代の寵児です。
著書に、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』は有名ですね。

3年前グーグル米国副社長、グーグル日本社長の村上憲郎氏にお会いしている。
辻野晃一郎氏は村上憲郎氏の後任社長の方になります。
それがどうした?ですが光栄です。
村上憲郎氏と香西正士

辻野晃一郎氏が社長をされているアレックス社は世界中の人が「持つことによる喜び」を感じ、人に自慢したくなるようなプロダクトを企画、提案し、魅力的で質の高いコンテンツや情報を世界中の人がタイムリーにシェアする場を提供しる事をミッションにしています。提供はクラウド化して欲しい時にいつでも情報が手に入るようにと創業されました。
クラウド時代の国際競争力と21世紀日本発イノベーションを興こす。
今話題のウーバーのようにインターネットによって自然にドンドン個人の生活に入って来て便利になる。
収穫加速の法則で夢が実現しグローバルトレンド 2030年世界は次のような世界になる。
スマートカー、スマートハウス、スマートコミュニティー、スマートシティー等
最新の技術を使いながら、時代を直視して前向きにチャレンジすることの大切さ、リーダシップやマネジメントなど、グローバルで成功を収める。
リスクを恐れずチャレンジできる人間になることで活気のある日本が戻ってくる。と訴えられた。

もう1度JAPAN is No.1になって欲しいですね。

これで明日からホームページ制作ならホームページテック株式会社の「ベストページ」の営業を頑張ります。


自惚塾 講師:紺田泰希氏

カテゴリ : セミナー体験

「自惚塾」講師:紺田 泰希氏 2015年5月20日
「自惚塾」(うぬぼれじゅく)塾長の紺田 泰希さんが軽妙な話術でドンドン聞くものを引き込んでいくお勧めのセミナーでした。
「自惚塾」講師:紺田 泰希氏と香西正士

塾の名前であり、自分のお店の名前「自分に惚れろ」は自分に惚れることが成功の秘訣はである。自分を認める事と言い切る。
幸福の秘訣は…馬鹿者になることである。欠点は長所で、人は助けたくなるとご自分の体験や語り口調で掴んで行き、セミナー中は笑いとお話の展開の面白さに瞬く内に時間が過ぎた。
人間には2通りしか存在しなくて、それは成功する者と失敗する者ではなく、チャレンジする者とチャレンジしない者である!
チャレンジする者は成功できるが、失敗する可能性もある…が、しかしチャレンジしない者は成功はおろか失敗することさえできない!と言う言葉が耳に残った。
紺田さんの経歴は面白く、建築家から飲食店コンサルティングをしてご自分でも名古屋に2件、大阪に1件居酒屋「自分に惚れろ」の経営者でもある。
書籍「自分に惚れろ」を出版し、居酒屋経営、講演と精力的で多忙な日々をすごされている。


  自惚塾懇親会
2015-05-22 16:28:56

映画 セッション

カテゴリ : プライベート
今日は是非お勧めの映画「セッション」
私も昨年まで3年間明石のライブレストランPochiのビッグバンドでギターを弾いていたのでどうしてもみたい映画でした。
フルバンドの良さがよく味わえる映画でした。

マスカケさんの映画解説セッション
                                                        (c)2013 WHIPLASH,LLC,ALL Rights Reserved.
セッション(session)とは
1.会合や授業を行う期間(時間)的な一続き。 「この―で解決しよう」
2.ジャズなどで、演奏者が集まって演奏すること。
でこの映画では明らかに2.の意味である。
ところが原題は「Whiplash」で「むち打ち」である。
映画を見終わるとこの原題の意味が分かるが明らかに邦題の「セッション」の方が内面を表現していないが見に行こうとの動機を駆り立てる。
19歳の才能ある若者が偉大なドラマーを目指し名門の音楽校に通う。そこで教授率いるジャズバンドにスカウトされるところから物語が始まる。教授の度を越した狂気のレッスンに見るものは驚愕するが、だんだんと教授の教育に関する心の葛藤と過去が浮き出してくる。
100分が最初から最後まで緊張と興奮しっぱなしの映画だった。

2014年アカデミー賞


教授役のテレンス・フレッチャーはこれで初めてのアカデミー賞の助演男優部門を受賞した。多くの映画に出ている名脇役であるがこのセッションは記憶に残る名演と思う。
映画の中でピアノを弾く場面があるがモンタナ大学で作曲を学び、ミュージカルやオペラに出演していた経歴からプロ並もうなずける。
若きドラマー役のマイルズ・テラーはこの映画で初めて知りました。ニューヨーク大学の美術学士がどうしてあのようなごまかしや代替の効かないドラム演奏が出来るのか未だに謎である。
テレンス・フレッチャーの演技とマイルズ・テラーのドラムがあってこその映画らしい映画「セッション」でした。
この映画の監督のデイミアンチャゼルは今後が非常に楽しみな監督だ。
2015-05-11 18:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

ホームページテック株式会社

ホームページテックの「ベストページ」
本社所在地
尼崎市昭和通2-6-68
阪神尼崎駅より徒歩3分
打合せ
大阪市北区大深町3−1
グランフロント大阪 北館7F
JR大阪駅、阪急梅田駅より徒歩5分
阪神梅田駅より徒歩7分
携帯080-5121-1515

(留守電に用件を録音お願いします。お名前だけで良いですよ。)
年中無休:営業時間:9時-24時



国家試験

情報処理技術者試験ITパスポート
情報処理技術者試験ITパスポート

加盟団体

盛和塾大阪
  盛和塾(大阪)塾生

西宮商工会議所会員
西宮商工会議所

尼崎商工会議所
起創会執行役員
尼崎商工会議所

ホンマルラジオ

「両手マスカケさんの開運チャンネル」
パーソナリティー
ホンマルラジオ


全日本SEO協会
全日本SEO協会正会員

SEOセミナー登録講師

NARA EGG様

講演の達人様


株式会社ルネッサンス・アイズ様