神戸/西宮/大阪間の「ベストページ」はSEOで営業するWeb制作・ホームページ制作のコンシェルジュ。ホームページテックの「ベストページ」のブログ

RSS

グーグルがモバイルサイトのスピード診断!!

カテゴリ : SEO対策関係
遂にグーグルがモバイルファーストインデックス体制実施の準備に入りました。
本日(2017年7月11日)グーグルからメールが来ました。
内容
「あなたのモバイルサイト(ホームぺージ)のスピードをみます。
表示速度が遅いとビジネスチャンスを失いますよ!!
(Get your mobile site up to speed.
When website visitors lose patience, you lose business.)」

今のホームページはモバイルフレンドリーからモバイルファーストに!!
そしてより検索がモバイルでより快適にと読み込みスピードが求められるようになりました。
今年の年末ホームページに大きな波が間違いなくきます。

これでモバイル対応のホームページの表示の速さをテストしてもらえます。

(この時点でグーグルではモバイル対応(スマホ対応)が当然済んでいると考えられている)
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

1.これにご自分のホームページのurlを入れましょう。

グーグルのモバイサイトの速度テスト


2.「読み込み時間」と「訪問者の推定離脱率」の結果が表されます。
6秒で普通、離脱率24%も想定されています。普通と言われても、これは手を打たないと大変ですね。

モバイルファーストのテスト結果

3.ご丁寧に同じ業種内の比較まで調べてくれます。
何でもデーターを持ってるグーグルにしかできないサービスですね。
ホームページ制作の業界なのに意外と未対応が多い。

グーグルのモバイルファーストテストの同業種内の比較

4.改善案を提案してくれる。
「少し修正すれば6秒が5秒も短縮される。」と教えてくれる。
スマホで見て1秒ならサクサク動いてドンドンみてくれそうですね。

グーグルのモバイサイトの速度テストの改善


5.改良すべき優先度の高い修正点を教えてくれる。
画像は容量が大きいので、パワーの小さいスマホに取って大変な負荷になっていますね。

グーグルのモバイルファーストテストの修正点


6.後でメールで報告書がきます。

7.なぜここまでグーグルはするのか。
世の中完全に検索する人は圧倒的にスマホでしています。
それでグーグルはいち早くスマホ対応宣言をしました。
今年2017年モバイルフレンドリー注1 からモバイルファーストインデックス(MFI)注2に大きく変わるのですが、グーグルは実際の実施を2017年の年末?まで執行猶予になりました。
もしこれが実施されるとインデクスがモバイルからのデーターになり、モバイル化されていないとホームページが表示されない事になります。
今や検索は90%以上グーグルで検索されているので、大きな社会問題となります。
これからは表示の度にスマホ対応していないホームページは警告が出るようになるかもしれない。
下のソフトを使いスマホ対応化どうかだけでも、テストしてまだのようでしたら、速やかに対応した方が良いと思います。

簡単にモバイルフレンドリー(スマホ対応)テストでチェックできます。
現在では最低限の対応です。

https://search.google.com/test/mobile-friendly?

グーグルのモバイル対応検査

結果はこのように表示されます。

グーグルのモバイルフレンドリー検査結果
これまでの簡単な経緯
注1
グーグルは2015年4月21日でモバイルフレンドリー(スマホ対応)宣言
モバイルフレンドリー(スマホ対応)でないホームページは検索順位を下げますの警告がでました。
現在スマホ対応されていないホームページはもってのほかです。

注2
今年2017年1月にモバイルフレンドリーからモバイルファーストにシフトアップ
今まで検索で表示順位をPCのホームページのデーターで決めていたのをスマホのデーターで表示順位を評価するとしました。
グーグルは完全にモバイル中心の世界に軸足を移す宣言です。
モバイルファーストインデックス(MFI)対応実施を延期
ネット検索は完全にモバイルでの検索が多くなっているがホームページの対応が遅れているので、実施には混乱するので見合わせたようです。

2017-07-12 10:31:36

グーグルのキーワード検索に異変

カテゴリ : SEO対策関係
突然グーグルのキーワード検索で表示に変な怪奇現象のような乱れ?が発生していましたので報告します。

2016年11月11日(火)6時30分 キーワード検索でグーグルが何か大きな動きをし出しました。
今グーグルは人口知能を使いどんどんホームページの中を分析して、そのキーワードにふさわしいホームページを精度良く表示しようとしています。
検索のアルゴリズム(手順)を変える時は安定していない為か表示順が変になります。
地震の前兆みたいです。
自分の最愛のホームページの朝の巡回をしていました。
いつものように
「ホームページ制作 seo 大阪」
「ホームページ制作 seo 神戸」
「ホームページ制作 seo 芦屋」
「ホームページ制作 seo 西宮」
「ホームページ制作 seo 尼崎」
「ホームページ制作 seo 伊丹」
「ホームページ制作 seo 宝塚」
と検索すると
芦屋、伊丹、宝塚の検索結果が変な表示になっていました。

通常はキーワード検索するとそのキーワードに相応しい代表するページ(通常はTopページ)が表示されます。

「ホームページ制作 seo 大阪」

正常な表示です。広告を除くと1位ですね。

検索「ホームページ制作 seo 大阪」の表示画面
「ホームページ制作 seo 大阪」の検索結果

ところが
「ホームページ制作 seo 芦屋」は5段になって表示されています。
bestpage11.com/
bestpage11.com/about
bestpage11.com/strengths
bestpage11.com/comic
bestpage11.com/jirei

検索「ホームページ制作 seo 芦屋」の表示画面
「ホームページ制作 seo 芦屋」の検索結果


「ホームページ制作 seo 伊丹」は3段に表示されています。
bestpage11.com/
bestpage11.com/about
bestpage11.com/comic

検索「ホームページ制作 seo 伊丹」の表示画面
「ホームページ制作 seo 伊丹」の検索結果


余談ですが「ベストページ」はグーグルのブランドシグナルAで表示が特別扱いの表示になっています。(自慢(。◠‿◠。)♡)

検索「ベストページ」の表示画面
通常表示の下に別に6項目表示されている。
「ベストページ」の検索結果

メンターマネジメント協会様が検索キーワード「人材育成研修 関西」でGoogleのブランドシグナルの最上級のブランドレベルAに

カテゴリ : SEO対策関係
メンターマネジメント協会様より検索キーワード「人材育成研修 関西」でGoogleのブランドシグナルの最上級のブランドレベルAになってる!!と喜びの声をいただきました。

SEO対策を二人三脚で行って、このように喜んでいただけると本当にうれしいです。

2016年4月1日にホームページを開設して2ケ月少しで1位表示、3ケ月で最上級のブランドレベルAになられました。
Googleのブランドシグナルとは検索キーワードでGoogleが付けている評価基準です。

http://bestpage11.com/blog/bct/594805

メンターマネジメント協会様のホームページ:http://shikarikata.jp/
「人材育成研修 関西」で検索していただい方が良い。

検索表示例

メンターマネジメント協会様より検索キーワード「人材育成研修 関西」でGoogleのブランドシグナルの最上級のブランドレベルAに

最新速報:4/21のグーグルのスマートフォン対応検証

カテゴリ : SEO対策関係
両手マスカケさんのSEOセミナー

Googleはスマートフォン対応を検索基準評価に4/21より組み入れると宣言していました。

ウェブサイトをモバイルに対応させる説明をグーグルは次のように説明しています。
(https://developers.google.com/webmasters/mobile-sites/?hl=ja)

弊社はお客様のモバイル化を優先に進め、弊社のホームページをまだモバイル化していません。

それには適当されると検索結果がどのように変わるのか検証してみたかった為です。
グーグルのお知らせでは、4/21から適応されると公表されていました。

本日4/27確認してみました。
グーグルのクローラーは4/25に来てデーターを持って行ってます。
ホームページ制作のベストページのクローラー訪問日

検証の結果は未だ変わらずでした。

結果は写真のように変わらず弊社のベストページは3位でした。(日時で1位~3位で動きます。)

ホームページ制作のベストページの検索順位結果


結果は変わっていない!!

理由はあくまで推測ですが

1.まだグーグルの方で反映するプログラムの開発が遅れている。

2.急に大きくランクを変えるとホームページのオーナーや制作会社の対応力の問題が起こるのでじわじわと浸透させる計画である。

3.表示上位10社のうちモバイル化出来ている制作会社は3社しかない。

弊社含む上位1位と3位は未対応です。未対応会社ばかりの中では結果が分かり難いのかも知れません。
制作会社なのになんでと思いますが弊社と同じく自分のホームページに手が回らない。
             等考えられます。

現在のホームページがモバイル化適応化どうかは次のグーグル提供の「モバイルフレンドリーテスト」で分かります。
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

勝手にホームページがモバイルフレンドリーになることはないですが競合他社のモバイルフレンドリー対応を調べる事ができます。

弊社も今月中(後4日)に対応して「ホームページ制作 神戸」の1位を不動の1位にするチャンスとして対策します。

まだご自分のホームページがモバイルフレンドリー対応でない場合は反対にチャンスかも知れませんよ。

2015-04-27 15:38:32

ホームページテックの「ベストページ」はブランドシグナル最上級のAです。

カテゴリ : SEO対策関係
弊社ホームページテックのブランド名「ベストページ」はGoogleのブランドシグナルの最上級のブランドレベルAです。
ブランドシグナルとはサイトのブランド名がブランドとしてGoogleのに認識度を表しています。
「ベストページ」はJALやANAのように、Googleで信頼のホームページとして認定されています。

サイトのブランド化していく順序は
低いものから並べると
1.ブランドレベルなし
2.ブランドレベルD
 ブランド名で検索した結果、同一ドメインのURLが3本以上表示される状態。
3.ブランドレベルC
ブランド名で検索した結果、同一ドメインのURLが5本以上表示される状態。
4.ブランドレベルB
ブランド名で検索した結果、サイトリンクが横並びに出る。
5.ブランドレベルA(最上級)
ブランド名で検索した結果、サイトリンクが縦横に6本展開する。
ベストページはブランドシグナルAランク

検索キーワード「ベストページ」での表示




2015-04-20 19:52:14

1 2 次へ

ホームページテック株式会社

ホームページテックの「ベストページ」
本社所在地
尼崎市昭和通2-6-68
阪神尼崎駅より徒歩3分
打合せ
大阪市北区大深町3−1
グランフロント大阪 北館7F
JR大阪駅、阪急梅田駅より徒歩5分
阪神梅田駅より徒歩7分
携帯080-5121-1515

(留守電に用件を録音お願いします。お名前だけで良いですよ。)
年中無休:営業時間:9時-24時

契約税理士
税理士法人I do

国家試験

情報処理技術者試験ITパスポート
情報処理技術者試験ITパスポート

加盟団体

盛和塾(大阪)塾生
盛和塾大阪塾生香西正士

西宮商工会議所会員
西宮商工会議所

尼崎商工会議所
起創会執行役員
尼崎商工会議所

「ホンマルラジオ」
パーソナリティー
ホンマルラジオ

ホンマルラジオパーソナリティーの両手マスカケさん



全日本SEO協会
全日本SEO協会正会員

SEOセミナー登録講師

NARA EGG様

講演の達人様


株式会社ルネッサンス・アイズ様